「あと月3万円程度稼ぎたい」という女性におすすめの在宅副業とは?

あと3万余裕があれば生活がぐっと楽になるし、ちょっと位の贅沢もできるかも?!

本業以外で10万稼ごうと思うと、ハードルが高いように聞えますが、あと3万円稼ぐなら、何とかなりそうだとは思いませんか?かといって、本業でクタクタに疲れた後に、アルバイトというのも考えもの…。

そこで、リスクが少なく、自分の特技や趣味を活かしてできる在宅副業を紹介します。

 

自分のスキルを仕事に!

  • イラストを描く
  • 賞状書士
  • 翻訳
  • 校正
  • Webライティング
  • ホームページ作成など

 

上記の仕事はクラウドソーシングサービスを使用して、見つけることができます。

 

また、依頼者から仕事をもらうのではなく、自分から「こういったサービスを提供しています」と売り込むこともできます。

ココナラWow!me(ワオミー)などがそうですね。

 

また、ものづくりが得意な人は、

  • 雑貨販売

という方法も。

ネットショップを開設せずとも、手作り雑貨が販売できるサイトに登録したり、フリマアプリを通じて売ることも可能です。頑張った分だけ収入につながるので、やりがいもありますね。

 

ネット副業の代表と言えばブログアフィリエイト

アフィリエイトはブログを作成し、そこに広告を貼り付け、広告収入を得るというシステムから成り立っています。

初期費用はサーバー代とドメイン代くらい。月に1,000円程度で副業としてブログ運営をすることができます。

 

文章力がないから無理!

なんて思っている人、大丈夫です。続けるうちに慣れ、そのうち上手に書けるようになります。

 

ブログのテーマはどうすれば?

ブログのテーマも、自分の趣味や得意なことでOK!美容や健康であったり、料理や家事、習い事といった日常で行っていることが十分なネタになります。

「こんな困ったことがあったけど、こうやって解決した」

「こうするともっと良い!」

といったネタは多くの人が求めているので、人の役にも立つことができるかもしれません。

 

ブログアフィリエイトのデメリットとは?

自分の体験を生かして、楽しくできるアフィリエイトですがデメリットも。

軌道に乗ってしまえば、3万円以上稼ぐことも決して難しくはありません。しかし、結果が出るまでにそれなりの時間を要します。継続して書く強い意志がないと、確実に稼げる方法とは言えません。

本気で3万円稼ごうとするなら、成功しているブロガーさんの本などを読んでから始めることをおすすめします。

 

 

今はパソコン一つで収入が得られる時代です。副業が軌道に乗ればそのまま独立、なんてこともできますね。

女性は出産というライフイベントの可能性があるため、ライフプランが立て辛かったり、狂ったりして、収入に影響が出てします。そうなったときに、副業をしていて多少の収入があるのも、経済的・精神的な安定につながるのでおすすめです。

 

コメントを残す