アフィリエイトは記事数が命!ブログ記事を早く書くためのツールや習慣を紹介します!

アフィリエイトで稼ぐために、記事数は絶対的に必要です。けれども、

「忙しくて書いている時間がない」
「記事の作成時間がすごくかかる」

などと言った悩みをお持ちの人もいるのでは?そういったお悩みの解決につながるようなツールや習慣を紹介します。

書評を書く場合

Kindleで本を読む人は、「ハイライト」機能を使わない手はありません。気になる箇所にハイライトをつけ、引用としてコピペし、自分の感想など書けば、いちいち文章を打ち直す時間が必要なく、簡単に書評を書くことが可能です。

紙媒体の本を読んでいる場合には、ふせんとペンを用意することをおすすめします。引用したい文章のあるページにふせんを貼り、そこに書きたいことを残しておけるからです。

 

予約投稿

WordPressやlivedoorブログ、はてなブログなどでは予約投稿をすることができます。

忙しくて記事は書けずに、更新できない日が続くというのは、アフィリエイトをする上で好ましくありません。余裕のあるときに書く溜めをし、1日1記事投稿できるよう設定しておくことをおすすめします。

 

スキマ時間に鉄道会社のFree Wi-Fiを活用

移動や待ち時間の間を有効活用するという手もあります。

東京オリンピックを照準に、鉄道会社各社は駅で無料のWi-Fiを提供しています。Wi-Fiを使えるカフェを探すよりも時間がかからないですし、電車の中で記事を作成し、駅に着いたらWi-Fiにつないで投稿するということができます。

 

タイトル付けもツールに頼る

SEO的にもタイトル付けは重要です。だからこそ、タイトルの作成に時間をかけがちですよね?

そんな人におすすめなのが、「ホッテントリーメーカー」です。バーに使いたい単語を記入すると、勝手にネットでウケそうなタイトルを作ってくれます。2つい上の単語を入力することも可能。

 

自分では考えられないような、面白いタイトルが作成されるので、ぜひ使ってみてください。

ホッテントリーメーカー:http://pha22.net/hotentry/

 

メモを取っておく

シンプルですが、意外と大事なことです。

面白いアイデアが浮かんだのに、時間が経って忘れてしまったという経験はありませんか?そして、そのアイデアを思う出すたのに時間がかかり、記事がなかなかかけないというのはもったいないです!

思い立ったとき、スマホや手帳に、単語だけでもいいので控えておくことをおすすめします。

 

 

いかがでしたでしょうか?これで「忙しい」を理由に記事作成をサボる口実がなくなりますね(笑)

工夫をすればいくらでも、記事作成の時短ができます。もちろん質は大事ですが、これらのツールと習慣も活用しながら、記事をたくさん書いてくださいね。

 

コメントを残す