ブログ記事の書き方!SEOも大事だけれどそれ以上に重要なことは・・・

自分のブログやホームページに広告を貼り付け、そこから広告収入を得ることをアフィリエイトと言います。広告収入を増やすためには、いかにアクセス数を増やすか、ということが大事だと言われています。

そこで必要になるのが、SEO対策ですね。

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、日本語にすると「検索エンジンの最適化」という意味になるようです。簡単にいえば、検索でなるべく上位に表示されるようにすることです。

 

そのためには、人が何かを調べたい時にどんなキーワードでの検索するのかや、検索需要の多さなどを知ることもSEO対策の1つです。

普通インターネットで調べものをする時には、「〇〇 方法」や「〇〇 作り方」なんかで検索しますよね?これがいわゆる検索キーワードです。

 

なぜSEO(検索で上位表示される事)が大事なの?

みなさんは何かを検索し、10,000件ヒットしたら、その全てをくまなくチェックしますか?

おそらく始めの1ページ目まで、良くて2,3ページ目までに表示されたものしか見ないと思います。4,5ページ目まで見るなんてことはほとんどないのではないでしょうか?

そういうわけで、いかに人目につきやすい状態にするかということは大事なんですね。そのため、アフィリエイターは少なからずSEO対策をしなければいけませんし、避けることはできないでしょう。

 

しかし、本当に「SEOさえ攻略すれば、アクセス数が稼げるのか?」と私は疑問に感じます

 

キーワードだけでアクセスを伸ばすのは難しい!

たとえば、女性にとって身近なダイエットやサプリや化粧品などは、女性にすれば取り掛かりやすいジャンルですし、検索ワードも山のように多いです。

しかし、こういった美容・健康系のキーワードでのSEOは、長年アフィリエイトをやっている人でも難しいジャンルと言えるほど競争率が高いです。ニッチでお宝キーワードでも見つけない限り、検索上位に食い込むというのは、かなり壁が高いと思います。

 

また、旬なキーワードを取り入れた記事で多くのアクセス数が稼げたとします。するとそれなりに広告収入を得られるでしょう。でも、そのアクセスしてきた人たちが、今後継続してみてくれるかはわかりません。

そして、旬なキーワードは旬が過ぎれば、検索されなくなります。反対にアクセス数は特別多くなくても、記事を読んでくれる固定の読者がいて、定期的に広告をクリックしてくれたり、広告から購入してくれる方が安定した稼ぎにつながるかもしれません。

 

固定読者を増やすためには・・・

ここで私が言いたいのは、「記事の内容が一番大事」だということです。

面白かったり、役に立つ記事は旬でなくても評判を呼び、一定の収入を得られる記事になります。そして、そういった記事が多ければ多いほど、固定の読者が増え、収入につながると思うのです。

正直、比較的わかりやすいルールのあるSEO対策よりも、「面白い」と言われる記事を書くほうがよっぽど難しいんですけどね(笑)

 

もちろん、SEO対策は必要です。

固定の読者だけではなく、新規の読者を呼び込むことで更なる収入が期待できます。そして、そのためには検索で少しでも自分のブログやホームページが引っかかることが大事です。

 

では、「面白い」記事を書く方法は?

確かな答えは内容に思えます。面白い記事というとなかなか難しいのですが、継続して書いていくうちに、文章が上手くなり、人を惹きつける記事が書けるようになると私の経験から思っています。

とりあえずは読みやすく、わかりやすく、継続して書くこと。これが一番良い方法かもしれませんね。

 

コメントを残す