アフィリエイトで稼ぐならGoogle AdSenseははずせない!?

家やカフェで、パソコンのみを使って、ローリスクでマイペースに稼げるとメリットだらけの副業がアフィリエイトです。

稼げるかどうかはもちろん、そのサイトオーナーの腕次第ではありますが、Google Adsense(以後「アドセンス」)は稼ぐために絶対欠かせないと言われています。

なぜアドセンスがアフィリエイターたちにそこまで支持されているのかを見ていきたいと思います。

 

そもそもアドセンスって何?

アドセンスとは、「Google Adsense」の名前の通り、Googleが提供している広告配信サービスです。

Amazonアソシエイトや楽天アソシエイト、A8.netなどは物販やサービスを購入、成約しなければ広告料が得られません。しかし、アドセンスは読者が広告をクリックするだけでOK!

しかも他の物販型ASPとは異なり、その都度自分で広告を選んで貼り付けるという作業がありません。Googleが読者の検索ワードから、勝手に適切な広告を表示してくれるという便利なサービスなんです。

 

アドセンスはどうやって始めればいい?

https://www.google.co.jp/adsense/start/

上記のサイトから申請をし、アカウントを取得すればサービスを受けることができます。でも実は、アカウントを取得するまでの道のりが結構大変なのです。

アカウントを取得するためには審査に通らなければなりません。これが大変で、「申請してから2ヶ月なんの連絡もない」や「10回落ちてようやく通った」など、検索すればいくらでも苦労話を聞くことができます(笑)

 

アドセンスの審査を通るための詳細な条件は開示されていません。インターネット上では多くの攻略法であふれています。しかし、審査の基準は頻繁に変わるようなので、ここではあえて攻略法には触れません。

あくまでもアドセンスののポリシーに触れる程度に留めて置きたいと思います。

 

禁止事項の代表的なもの

  • ファミリーセーフ(家族で見ても安心な内容)でない記事
  • 著作権の侵害
  • 不十分なコンテンツ

などです。

禁止事項に触れなければ、あとは割りと自由にできると思います。基本的に上記のポリシーを守れないと、アカウントを取得することはできません。

 

そして、アカウント取得後でも、上記のポリシー違反があった場合、

「プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です」

という内容の警告メールが届き、対応しないままだとアカウント停止となってしまいます。

 

どうすれば利益を得られるようになる?

物販型のASPはアクセス数が多くなくても、購入、成約さえされれば利益が出ます。しかし、アドセンスの場合はアクセス数がものを言います

では、どうすればアクセス数が増えるのか。答えはシンプル、そう「頑張って書き続ける」です。同じテーマでずっと書き続ければ検索上位に表示され、自然とアクセス数も増えるでしょう。

 

それにはSEOも多少必要ですが、読者にとって為になる記事や面白いと思われる記事を書くことのほうがシンプルで簡単な気がします。

ブログやサイトへ訪れた人の滞在時間や、どれほど記事を読んでいるかなど、グーグルに価値があるサイトとして認識されることが、検索上位を目指すためには重要だと思います。

 

まとめ

アドセンスで利益を得るためには、

  1. Google Adsenseのポリシーを守り続ける
  2.  コツコツと記事を作成し、サイト(ブログ)を充実させる

この2つに尽きます。

 

ぜひアドセンスに挑戦して、楽しいアフィリエイト生活を送ってください。

コメントを残す